9月最後の金曜日となりました。
これから迎える10月はどんな風に過ごしたいですか?
秋の味覚を楽しんだり、また家の近くを歩くだけでも
穏やかな秋の風情を感じるかもしれませんね。

さて、10月から年末までお菓子レッスンではバターを
たーくさん消費します。
バターの次にチョコレートかな。

私はずっと無塩の明治発酵バターを使っています。

上海ではフランスのブルターニュ産のバターやデンマークのもの、
ドイツではドイツ産のものを使っていました。
(私がいたドイツの町ではドイツ産のものしか置いてありませんでした。)

気温がぐっと下がってくるとバターが入った生地が扱いやすく
焼き菓子作りがもっと楽しくなってくると思います。

せっかく作るなら食感や形を考えていろいろ作ってみませんか?
たくさんある中から好きなものを選ぶ楽しみがありますよ。

10月の『焼き菓子BOX』制作予定のお菓子一部紹介

↓ 「ベルギー風スペキュロス」
カリンとした食感にチョコレートがよく合っていると我ながら感心。

ヘーゼルナッツのサブレ
香ばしく焼いたヘーゼルナッツを粗く砕いて生地に混ぜています。
作り方もちょっと面白いサブレ。

↓ピスタチオのディアマン
2.5㎝四方の一口サイズで十分に美味しいサブレです。

無花果のエンガディナーとビスコッティ
単品でも十分に栄えるお菓子です。

レッスンでは半日で6種類ほどの焼き菓子を作ります。
上記の他、この企画に合わせて考えたとっておきの焼き菓子を
レシピと一緒に箱二つに詰めてお持ち帰り頂けます。

レッスン詳細

http://sweets-trois.com/autumn-winter-lesson/